JAPAN IP STUDIO

Share the love of Japanese IPs (Manga/Anime/Game/Novel/Event)

Anime : Phantom of the Idol

Anime of Jul -  Sep / 2022.
Animated from a manga.
It is a comedy touch story in which one of the male duo idols is inexplicably unmotivated, but gets into the groove whenever the spirit of a top female idol who passed away takes over.
The interaction between the male idol and the female ghost (former top idol), and the meetings of the few enthusiastic fans of the male idol are all fun to watch.
The live scenes may be a bit lacking compared to "Love Live," but that is not the point of this anime (it is thecomedy part), so I didn't mind it.
Production Studio GOKUMI Co., Ltd.("Kiniro Mosaic"), director Fukuoka Daiki("Washio Sumi is a Hero":Director), composition/screenplay Aoki Yasuko("Radiant":Screenplay), voice casts Imai Fumiya as the main character and Toyama Nao("My Teen Romantic Comedy SNAFU":Yuigahama Yui), Horie Shun("Juuni Taisen":Nezumi), Terashima Takuma("EDENS ZERO":Shiki Granbell), Sato Takuya("Moriarty the Patriot":Albert James Moriarty), Kobayashi Tatsuyuki("Idol Time PriPara":Mitaka Asahi), Ishiya Haruki("Hypnosis Mic":Yamada Jiro), Azakami Yōhei ("Sakura Wars: The Animation":Kamiyama Seijuro), Kitamura Eri("Bakemonogatari":Araragi Karen), Taichi Yo("Princess Principal":Dorothy), Iwami Manaka("Fruits Basket":Honda Toru), Hayami Sho("Fate/Zero":Tosaka Tokiomi) and others.

kami-kuzu.com

【アニメ】神クズ☆アイドル

2022年7月~9月のアニメ。
漫画原作のアニメ化。
男性デュオアイドルの1人がどうしようもなくやる気が無いのだが、早逝したトップ女性アイドルの魂が乗り移るたびにノリノリになって、というギャグタッチのアイドルもの。
男性アイドルと女性幽霊(元トップアイドル)の遣り取りや、塩対応の男性の数少ないファンのオフ会の様子などが、見ていて兎に角楽しい。
ライブシーンの描写などは「ラブライブ」などと比べるとやや物足りない気もするが、作品自体の力点はそこでは無いので、見ていて別に気にならない。
制作Studio五組(きんいろモザイク)、監督福岡大生(結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- :監督)、構成/脚本蒼樹靖子(ラディアン:脚本)、声優は主人公に今井文也を抜擢し、他は東山奈央(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。由比ヶ浜結衣)、堀江瞬(十二大戦:寝住)、寺島拓篤(EDENS ZERO:シキ・グランベル)、佐藤拓也(憂国のモリアーティ:アルバート・ジェームズ・モリアーティ)、小林竜之(アイドルタイムプリパラ三鷹アサヒ)、石谷春貴(ヒプノシスマイク:山田二郎)、阿座上洋平(新サクラ大戦 the Animation:神山誠十郎)、喜多村英梨(物語シリーズ阿良々木火憐)、大地葉(プリンセス・プリンシパル:ドロシー)、石見舞菜香(フルーツバスケット本田透)、速水奨(Fate/Zero遠坂時臣)ら。

kami-kuzu.com

Anime : Parallel World Pharmacy


©2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会
New anime started from Jul/2022.
The story is about a man who went into pharmacy school for his sister who died of illness, and was reincarnated as a young boy in another world, where he uses his knowledge to save the world in which he was reincarnated.
The story is similar to the popular manga (and live-action drama) "Jin" but not in Japan but in a Western fantasy world, but while "Jin" cured syphilis with penicillin, this work depicts a man who is confronted with the White Death (tuberculosis) and Black Death (plague).
The character designs are excellent, the scenes of drug discovery and treatment are carefully depicted, and I was able to finish watching the film in no time. Total of 12 episodes.
Production : diomedéa inc.("The Squid Girl"), Director :  Kusakawa Keizo("Aho Girl":Executive Director), Composition/Screenplay :  Watari Wataru("My Youth Romantic Comedy Is Wrong, As I Expected":Original Work & Screenplay),  Voice Casts : Toyosaki Aki("K-On!":Hirasawa Yui), Ueda Reina("Fruits Basket ":Soma Kisa), Hondo Kaede("Zombieland Saga":Minamoto Sakura), Ito Shizuka("A Certain Magical Index":Kanzaki Kaori), Naganawa Maria("Cells at Work! ":Platelet), Nomura Kenji("Golden Kamuy":Ushiyama Tatsuma) and others.
Very much looking forward to the 2nd season.

isekai-yakkyoku.jp

【アニメ】異世界薬局


©2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会
2022年7月開始の新アニメ。
病死した妹を思い薬学に進んだ男性が幼い男児として異世界に転生し、その知識で転生先の世界を救う、という物語。
人気漫画(更には実写ドラマ化)の「仁」を西洋ファンタジー世界に持ち込んだ様な話だったが、「仁」がペニシリンで梅毒を治療したのに対し、本作では白死病(結核)、黒死病(ペスト)と立ち向かう様子が描写されている。
キャラクターは秀麗、創薬・治療のシーンも丁寧に描かれ、最後まであっという間に観終えることが出来た。全12話。
制作ディオメディア(「侵略!イカ娘」)、監督草川啓造(アホガール:総監督)、構成/脚本渡航(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている:原作・脚本)、声優豊崎愛生(けいおん!平沢唯)、上田麗奈(フルーツバスケット:草摩杞紗)、本渡楓(ゾンビランドサガ:源さくら)、伊藤静伊藤静(とある魔術の禁書目録:神裂火織)、長縄まりあ(はたらく細胞:血小板)、乃村健次(ゴールデンカムイ:牛山辰馬)ら。
第2期、是非とも期待したい。

isekai-yakkyoku.jp

【催し】立川流一門会 (新宿末廣亭 立川志の輔・立川談春ほか)

老舗寄席小屋末廣亭の催し。
東京の寄席小屋は通例、落語協会落語芸術協会が使用する。
末廣亭はこの2団体が10日ずつ利用しまわしていくのだが、そうすると、31日がある月が空いてしまうことになる。
そのため31日は団体に関係の無い催し事が開催される。

今回のものは、本来寄席小屋に上がらない立川流噺家が勢揃いするという贅沢なもの。
志の輔談春を含めて9人が登場して3500円、これはお得。
演目は各人10~15分、終わる頃にはおなか一杯。
雲水「宗論」
生志「マサコ」(春風亭昇太新作落語)
談春宮戸川(お花半七馴れ初め)」
談四楼「一回こっくり」
志の輔「はんどたおる」
談之助「演目無し(雑談メイン)」
竜志「家見舞い」
里う馬「お化け長屋」



【催し】第1回 立川雲水の番 (立川雲水・立川生志・立川志の輔・玉川太福)

傳志会の後継として始まった、第1回「雲水の番」。
今後は、立川雲水と立川生志が交互に仕切って進めていくのだそうだ。
傳志会の固定メンバーであった4人、立川志の輔談春、雲水、生志が固定ではなくなり、今回は、雲水仕切りで、他は生志、志の輔浪曲玉川太福の4人。
1席目「お菊の番」は、3大怪談の一つである番町皿屋敷(播州とも)を今風にいじった新作落語で、アップテンポな噺。
2席目「異議なし!」は立川志の輔新作落語で確か2009年とか2010年くらいに筆下ろしした噺。とある板橋のマンション管理組合での理事たちのにっちもさっちもいかない議論の遣り取りを滑稽に描写。全く色あせない内容で、おおいに笑わせて貰った。
3席目は私が今一番推している浪曲玉川太福の1席で題目は人気映画「男はつらいよ」の一片を浪曲で行うもの。独演会では15~20分かけてやるところを総尺7~8分で行ったのでやや駆け足だったが、それでも古典芸能の浪曲を現代で紐解くその手法、今回もおおいに堪能。
トリは幹事の雲水で「算段の平兵衛」、上方落語家らしく上方落語の古典の王道で締めくくった。

Anime Movie : ONE PIECE FILM RED


©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

Anime movie released from Aug/2022.
It is the 15th of ONE PIECE movie, and the 3rd film in which original manga author Oda Eiichiro himself was involved as executive producer, following "ONE PIECE FILM Z" (2012) and "ONE PIECE FILM GOLD"(2016).
In ONE PIECE movie, new original character appears and takes a big role, and this time, a character named Uta, the daughter of Shanks, appears as a diva.
Voice actress Nazuka Kaori("Psalms of Planets Eureka seveN":Eureka) acts and real singer Ado performs the singing part of character Uta, who hopes for a peaceful world without pirates through song and performance.
Since the songs make up the main plot of the story, the music is also top-classed, with Nakata Yasutaka, Hata Motohiro, Sawano Hiroyuki, and others contributing to Uta(Singer Ado), all of whom were excellent.
"New Genesis" Nakata Yasutaka
"Where the Wind Blows" Hata Motohiro
"Tot Musica" Sawano Hiroyuki
"Backlight" Vaundy 
"I'm Invincible" Mrs. GREEN APPLE
"Fleeting Lullaby" FAKE TYPE.
"The World's Continuation" Orisaka Yuta
The entire 115-minute film's storyline is simple enough to understand, with fascinating characters, and great music played in various scenes.
Ado's performance is just splendid.
A must-see in a movie theater with good sound.

www.onepiece-film.jp